お勧め書籍と漫画紹介

今日は、お勧め書籍と漫画をかいてみたいと思います。

Amazonまとめ買いには大変御世話になっておりまして(笑)、いろいろとお勧め本を載せていきます。これ以外にも面白本があれば是非紹介ください。

まずは、やはりこれ。大きな影響を受けた本です。考え方や思考方法等での学びが深かったですね。
分厚い本ですが、とてもよい本なので、是非見てみて下さい。

もう一冊、これも最近読んだ本ですがすばらしい内容です。合理的ともいえますが、深い学びがあると思います。

これは読まないと恥ずかしい本ですね。原理原則といえばこれともう一冊

これが鉄板になってくると思います。悩みが深い人は、この原理原則を踏まえた上で、思考整理すると悩むこと自体から開放されます。

また、言葉でいい言葉を教えてくれる人として、アンソニーの言葉にはすごく勇気づけられたりきずきをもらえる言葉が多いので彼の著作はとても多いですが一冊お勧めいれておきます。ほかのも是非、書店でパラ読みして、いいなと思ったものがあれば買って読んでみることをお勧めします。

また、自分の才能を客観的にきずくことができる本として、こちらもお勧めです。巻末の付録のパスワードを使ってネットで30-40分テストしてみてください。それでかなり自分の特徴をつかむことができます。才能の芽は感情に基づいて発芽します。それにきずかせてくれるいい本です。

マーケティング関連の教科書的な本。自分の好きなことで稼ぐ方法として情報発信を学ぶのは有意義です。その基礎中の基礎の話はこの本から学べます。ほかにもダイレクト出版の本は投資の費用対効果がすさまじくよいです。是非興味ある人は色々よんでみるといいと思います。実践しなければ意味がないですけど、インプットを死ぬほどするのも成長の手助けになるのでお勧めです。

思考のレベルアップ本として、フレームワーク思考は絶対に抑えておいたほうがいい思考方法です。後はロジカルシンキングですね。

問題解決のための基礎的思考が身につきます。まー大分一時期はやったので、マッキンゼー他コンサル会社で学ぶ思考方法の本は多数出てまして、良書も多いです。これらの本を浴びるように読むことで基礎的な思考方法が身につきますので、お勧めですね。

他人の論じている論評を鵜呑みにするのではなく、持論を展開するにあたっては、何が事実かを確認した上で、自分でロジックを組み立てる訓練はとても有効です。その際に他人から与えられた解釈を鵜呑みにするのではなく、自分なりの解釈と論点整理を行ううえで、0ベース思考はとても優れた思考方法です。そして自分で分解して考えることで、自分なりの問題解決提案を考えることができます。

もちろん、何を重点に置くかで人によって出てくる回答がまったく代わってしまいます。そしてその根っこの部分は個々人の経験や思考法に根ざすものですので、完全なる一致は難しいものですが、それでも他者との視点をあわせて、何かしらの合意を得るためには必要な思考方法ですね。

加えて、まったく問題の根っこがわからないのであれば、まずはこの思考方法で論点整理するのもとても大切になります。新しいきずきを得ることもできます。

割と今更ですが、なぜ運用スキルを身につけなければいけないかについて気づきを与えてくれる本です。この手の本は今無数に出てますし、私なりの結論は海外の口座で利息に税金がかからない状態で、レイダリオ式投資が一番という結果ですが、そもそもお金を運用するってどういうこと?という人にはとてもお勧めできる本です。

勝間さんの本は全部読んでますけど、どれもその時々で学びがあった良書が多いです。合理的に思考するのがすきな人は是非、全部目を通してみるといいと思います。

堀江さんの本で一番好きな本。新しい可能性を追いかける、諦めない姿勢や思考方法について、学ぶことが多いと思います。自分でバイアスをかけないで、可能性信じて動きまくろうという気持ちにさせてくれますね。

丹羽さんについては、賛否両論色々言われてしまってる方ですが、個人的にはとても尊敬している方です。きわめて現実的、かつ、合理的なので、万人受けするわけではないと思いますが、非常に示唆する内容は学びがあると思います。

また、この人も著名な方の一人。ロジカルに考えるという意味では、やはり学びがとてもあるお方です。この人の本も全て読んでます。広範囲にわたって事実確認をし、持論を展開してるのと、やはり問題提起をものすごい昔から、今に通じるものをしている点ですごい人だと思います。

あたってるとか、あたってないとかで評論する人がいますけど、それは学ぶ姿勢としては正しくはないと思います。結果は自己責任。自分で考える力をつける必要性を私はこの人から強く学ばせてもらいましたのと、色々知って考えることの楽しさも同時に学ばせて貰いました。間違いなく大きな影響を受けてる一人だと思います。

BBTという大学も運営してまして、やはり同じように思考を高める環境を用意してくれてるのはとてもよいと思います。ただ、あくまでもコンサルの方なので、実行するのは自分でやることであり、この人がどうこうしてくれるわけではないので、考えるきっかけを与えてくれると思って読むのがよいと思います。学びは死ぬほどあると思います。

コンサルが現場でどういう仕事をするのか具体的に教えてくれる本。法人コンサルする上で、すごく学びになった一冊です。
年商2~3億はスーパー個人の営業マンで、10億は仕組みで、100億は人で達成するというのが持論ですが、どのステージの人でも学びが深いと思います。私が仕組み化が得意になった理由の一つだと思います。

最近、大きく動いてる大阪都構想の仕掛け人の人。この人も好き嫌いが激しい人ですけど、大阪都構想関連の動きは私は賛成派ですので、本をいくつか読んでみましたが、面白いです。いってることは当たり前なんですけど、その当たり前がいかにできてないか、やるのが大変なのか、そういう現実を教えてくれます。

これは全員わきまえたほうがいい話だとは思います。思考停止と同じところをぐるぐる回る、現状維持は後退でしかない今の日本には、とても必要な視点を教えてくれると思います。

考え方のベクトルが人生の進む方向を決めるということを深く学ばせて貰った本です。何度でも繰り返し読みたい本。迷ったとき、心が弱った時に見返すとそのたびに学びがあると思います。心を磨き成長させるには、何も特別なことはない日々の仕事に真摯に向き合い練磨せよという形です。この本の思考を持った上で、西洋的な合理思考とこのネット時代ひいてはAI時代でおとづれる効率化をうまく両立させることこそ、幸せにいきる方法のヒントがあると思ってます。

これも万人に勧めたい本のひとつですねー。

というか紹介してると止まらないですね(笑)本は最強に効率のよい投資ですので、大量に読むことをお勧めしたいなと思います。てか名著多すぎでしょ。変な教材とか儲け方なんて学ばないで良書読みまくって、一点突破で大きく稼いだほうが人生は早く楽になるでしょうね。

ここに書いたもの意外でも影響受けたものは多いですが、そろそろ漫画の紹介に進みたいと思います。

最近はまってる本なので、まずこれからご紹介。アニメが好きなアニメ会社が作成してるのもありますが、最近のジャンプ連載が面白すぎて(笑)漫画は熱くなれるのが本当に好きでやめれませんね。

王道。超面白いですが、絵が嫌いだから読んでない人が結構います。勿体無いではなくて、うらやましい。なぜかというとこれからこの本を読んで感動や熱くなる気持ちを新鮮に味わうことができるからです。映画は漫画嫌いでも見て、泣いた、それから読んだという知り合いが結構います。それくらいこれは鉄板中の鉄板に面白い名作です。

ボーイミーツガールは好きなんですよ。ベタな感じですけど。この人の絵柄も好きなので、個人的にかなり好きな漫画。万人受けはしないかもです。

これも、ベタ系ですけど、お笑い入っててとても好きな本です。

これくらいにしておきますかね(笑)ベタなボーイミーツガール系です。てか、でもこれ系も名作多いんだよなー。でもとりあえず別の系統いって見ます。

マンガ大賞になり、メディアミックスで別の展開にもなった本。おもろいです。主人公がかっこいいですね。この面白さはこの本にしかないですね。

ホンワカ、面白ストーリでは好きな本

これも同じ。結構前の作品ですけど、好きなものの一つですね

岳というマンガも書いていた人の作品、独特の世界観と面白さでひきつけられます。ジャズを題材にしたマンガでは一番面白いです。

これも個人的には評価が高いマンガ。美術大学目指す話なので、ネタが地味なんですけど、引きつけられる話で、おもろいです。

料理を題材にした漫画では特に好きな一冊です

これもほんわか系ですが、面白い本ですね。料理本では好きな本の一つ

富樫さんの作品は、悔しいけど、面白いです。てか面白すぎます。ぜんぜん書かないのに、続き待ってしまうのはずるいですよね(笑)

これも名作の一つですね。知らない人いないと思いますけど、もし読んだことがなければドラゴンボール並みの名作なので是非

そして意外と知らない人がいる、富樫さんの作品。三冊で完結してますからさくっと読めていいですよ。話の面白さは流石としかいいようがないですが。

名作なので今更語るまでもないかな。最近の展開にはぜんぜんついていけてませんが。。。

こちらも1億冊販売されて、ギネスにものったので、知らない人日本人でいるのかな・・・?というレベルですが、長すぎてだれてきてるとか色々いわれてますけど、コンテツの面白さとしては最強の一つかなーと。エースの死に際とか、泣けるシーンもたくさんありますしね。個人的にはサンジの旅立ちの話が一番泣けた(笑)

海外でも人気な、これも知らない人がいないんでないか?という名作の一つ。ボルトという続きが展開してますけど、そちらは中くらいの面白さ。こっちは最強に面白いです。完結してる分、まだ読んだことない人は一気に読んで楽しめると思います。

これも名作。長くやりすぎて最後だれてしまった感では個人的1位。でもいまでも好きな人に会うこととても多いですね。まだ読んだことない人は是非通してみてみると満足できるかと。

バクマンとどっちがすきですか?と聞かれると悩みますけど、やっぱり初回読んだときのインパクトでいえばこちらに軍パイがあがると思います。ちょうどよい巻数ですし、まだ読んだことない人にはお勧めです。

同じ著者の作品で、こちらも名作で、アニメにもなった作品。漫画家を主役にしたストーリーでは一番面白いです。

グロイ、やるせない、絶対勝てなくね?感ハンパない、ランキングがあれば、個人的TOP。なかなか更新しないともどかしさはありますけど、名作の一つなのは間違いない。


最近、完結しましたが、これも映画になったりと名作。ラストは予想通りでしたが、面白かった。不良の話ですが、かなり重い話もたくさんある感じですね。ただかなり調査した上でそういった作品を作っているので、リアリティがあって面白いです。

週刊誌から月刊誌にうつってしまったのが残念ですが、これもめちゃ好きな漫画
バトル漫画ですが、かなり変わった世界観で面白いです。

ドラゴンクスエストの漫画では、名作ですごく好きな本です。ロト紋章も好きですけど、最後のバトルの感動でこっちのが上かなーという感じです

これも名作、からくりサーカスとこっちどちらが名作と聞かれると超悩みますけど、やっぱりうしおととらが一番この人の作品では好きです

でもこっちも好きなのでのせておきますねw

こちらも名作。絵柄が独特すぎるんですけど、なぜか読み込んでしまう面白さ。

原作読んだことないのですが、漫画の展開みても面白いし、作者のファンなので、おすすめです

名作ってめちゃくちゃありますね。これもその一つ。知ってる人もおおいと思いますが、もし、万が一、まだ読んだことがない人がいたら、これは絶対に読んだほうがいい、そう自信を持ってお勧めできる本です。

賛否両論ありますけど、私はこれ好きです。作者が尋常じゃなく、書きたくないトラウマ抱えつつ仕上げた作品です。Reもその前のも好きですね。てかヤンジャンがやっぱり最強の週刊誌だと思う。

こちらもカレー料理人の本ですが、笑いあり、ちょいエロあり、シリアスありと展開が面白いです

タイムリープものお勧め第一弾。熱い展開がたくさんあって面白いです

タイムリープものお勧め第二弾。こっちは謎解き系ですが、先がまったく読めない感じがなんとも面白い感じです。今はねたばれ佳境ですがw

お勧めされて、あまりの巻数にちょっと引いてしまったけど、読み出したら、なななんと、一気に読めてしまった名作。スポーツものとしてこれはおもしろい。てか60巻以上も連載していて面白くないわけないよね。と思い知らされた漫画ですw

これも人気です。最初の話からの展開がいいですね。今一番勢いあるきがしてます。

忘れてはいけないものを忘れてましたw グロあり、熱い思いありの名作です。というか、団長の掛け声での集団奮い立たせるところはまじでやばい。リヴァイ強すぎw直近の展開はまじで謎展開になりつつありますが。

アイシールド21の人が書き直した本ですが、元ネタが面白すぎ。そしてアレンジもめちゃ面白いです。ウェブ漫画で全部みれちゃいますが、単行本も買ってしまうという面白さ

なつかしの名作wだめだめ男が最後にちょいかっこよくなる展開がすきでした。もう25年以上前の作品になるんだなと思うとちょっとびっくりです。

そしてここからラノベでのお勧め。といっても昔よく読んでましたが、今はさすがに追いかける時間もなく、本当に面白いものだけ読んでます。とはいえこの二つは、相当人気作品ですのではずれはないかなと思います。

アニメでも相当人気が出た作品なので、知ってる人も多いと思います。確かラノベ販売部数もトップだった気がします。ストーロー展開も話の内容も面白いです。今はラノベよりアニメのが面白いかもしれません。

唯一、小説が出るのを楽しみにしてるシリーズです。これアニメも決して悪くないけど、小説が最高に面白い。ラノベでは一番好きですね。

以上、まだまだ紹介したいものがありますけど、いったんここら辺で閉めたいと思います。漫画、小説、本は最高におもしろいですね。おすすめあればコメントで是非教えて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*