SNS-Strikeをリリースしました

Instagram、Facebook、Twitterのツールをまとめた形でリリースしました。

ただ、これだけだと巷によくあるものと代わり映えしないので、基本的な情報発信についての考え方を学んで、かつ、集客につないでいくやり方も学べるコミュニティをつけてます。

これも、周りで集客について困っている人への一つの回答を示したいと思って立ち上げたサービスです。
リアルの店舗やイベント集客につなげて行きたいなと思ってます。小規模でこっそりやっていく感じで、徐々に広げていきたいなと。

すでに、SNSツールだけのOEM(自社サービスでの提供)などでも受付てますので、ご連絡下さい。

そもそもSNSってビジネスに使えるのか?

大手企業も集客やブランディングにSNSを利用する時代に、
こういった疑問を持たれている方はもう少ない気もしますが。

クチコミだけでなく、集客の場所としても非常に有効な場所として、
SNSは多数の人に利用されております。

一つ大きな流れが、SNS自体の広告の投下額の推移です。
こちらは、年々増加の一途をたどってます。

2016年でインターネット広告の費用は1兆3000億円を突破してますので、
最早、日本の主要産業の一つといえる規模感になっていると思います。

⇒ 電通のレポートはこちら

ですので、SNSを利用して集客をしたい店舗の方、先生やコーチング業やコンサル業をされている方、ブランディングを行いたい人、自社商品やサービスを紹介したい人の数は減ることなく、ここ数年ずっと増え続けています。

SNSで何かのセールスや紹介を受けることに抵抗がある人は大分減ってきてるのではないでしょうか?

何より無料で利用できるFacebook、Twitter、Instagramのアカウントを使って、どうやってビジネスを拡大させていくか?
このことに興味を持つ人はとても多いと思います。

その一つの回答を示したいと思って立ち上げたサービスになります。

#Strikeについて

Instagramのフォロー関連ツールになります。
基本的ないいね、フォロー、コメント、メッセージ、フォロー解除、競合アカウントにいいね又はフォローしてる人をターゲティングする等の機能を取り付けてます。

また、投稿写真の編集や見栄えを変えるなどの機能も充実させており、
PCからのInstagramの投稿をより楽しんで貰える仕様になってます。

Instagramはインスタ映えという言葉が流行っているように、
視覚で魅力が訴えられます。そして今はFacebookよりもある意味ビジネスに向いている場所になります。

普段から利用している人の数も増えていますし、
インフルエンサーと呼ばれている人の注目度もとても高いのが特徴です。

もっとも勢いのあるSNSといえますので、ここの攻略が店舗系の鍵だったりします。

もっとも活用のしがいがあるSNSだと思います。

FB-Strikeについて

Facebookのあるあるなツールです。
基本的に「誰に」、「何を」伝えたいかによって、利用方法が変わってきます。

昔からそうでうが、なるべく沢山の人にリーチが伸びるのが動画になります。
そしてLive配信も効果的ですね。

Facebookこそがもっとも個人が多数の人に向けてメッセージを流しやすい媒体になると思います。
結構便利ですしね。

Facebookの使い方も人それぞれでして、本当に気心しれた人やリアルの知り合いのみの繋がりをメインとする方から、
ビジネスとして広く広範な人へメッセージを伝えるための媒体として利用する方まで用途は様々です。

が、最近は広告も非常に浸透してきまして、ビジネスをやる人の数が非常に増えました。
まだまだ、慣れてない人には抵抗があるかもしれませんが、広告はかなりの数見るようになったんではないでしょうかね?

抵抗は年々薄れていっている気がします。

また、Facebookはいわゆる雑誌みたいな側面も持ってます。
興味あるタイトルのものはクリックしてついつい読んでしまうというのが、
割と浸透してきてる気がしますね。

一定層の人には有効です。
ですので、広告は激戦区になってますが、まだまだ個人間の繋がりでの、
広がりの効果は結構高い媒体です。

価値あるものは堂々とアピールしていって問題ないと思います。

実際問題、Facebook自体もそうした使い方が出来る機能が結構ありますからね。

TW-Strikeについて

SNSの規模ではLINEに続いて二番目という、日本では非常に根強い人気を誇るSNSです。

著名人や政治家の人は殆ど使ってますしね。
若い人の利用率も非常に高いのが特徴です。

ただ、アフィリエイターには鬼門でして、
広告含めて物凄く使いづらくなってます。

が、やはり見ている人は見てますので、集客という観点からすると、
絶対に無視できない媒体です。

影響力を持つという意味でも、攻略しておいて損はないでしょう。
ここから自分のブログにアクセスを流す人も結構いますからね。

もっとも拡散性が早いSNSで、ここでの情報発信力はかなり大事になってきます。

今回のツールでは、10アカウントをまず運用できるようにしてます。
しっかりと育てあげることで、結構なファンもついてきますので、
着々と運用していくことをお勧めします。

ツールはあくまでもサブでしかない

LPにも書いてますが、ツールはあくまでもサブでしかないです。

このサービスでやりたいことは、SNSを正しく活用して、
結果を出すコミュニティを作りたいというのが趣旨です。

自分の知り合いで、お店を経営している人、良い商品を持ってるけどそれの広め方を知らない人、
集客に困っている人など、SNSを上手く使っていきたいという人は多数います。

わたし自身商品開発をして色々とリリースもしてますし、SNS関連ツールも多数作ってます。
慣れ親しんでるSNS関連ツール開発がその方たちの役に立ってほしいとは、前々から思ってました。

ただ、ツールだけ渡してもそれは叶いません。
やはりきちんとした知識と戦略を元に、自分の商品を整理して、
SNS上で効果的に伝えるやり方もあわせて学ばないと最終的に勝てません。

マーケティングにおいて、大切な商品設計やセールスもきちんと学んだ上でないと
有効なSNS利用は無理なのですね。そこをしっかりと伝える場所を作りたいと思って立ち上げました。

ツールだけで何かをしようという発想自体がそもそも間違ってます。
それだと、スパマーを量産するだけで全く意味がなくなります。

どーにも世の中のツールはそういった短絡的なものしかなく、本質的な話と絡めてサービス提供ができて無いなとは前々から思ってました。
よって、ツールだけあればいい的な雑な発想ではなくて、あくまでも戦略的に意図を持ってSNSを利用していくことを応援したいと思ってます。

ですので、あわせてそうしたマーケティングにおいての基礎的な話、
実際に上手くいった事例のシェアをしていって、コミュニティ全員で勝つという方向で、
良い感じのチームを作っていければいいなと思ってます。

後最後に、コミュニティではないですが、以下の本はSNS利用されている人には是非、お勧めしたいのでご紹介します。
最近の世の中のヒット作品が何故、ヒットしたのか。

それに対してSNSがどう関わっていたのか。
理解するにはとてもお勧めな良書です。