風邪でだいぶご無沙汰してました

風邪を引いて、セミナーなどもありだいぶ更新が遅れてしまってました。。

今日からまたちょこちょこ書いて行きます。

eBayは続けてます。

取り敢えず熱出しでも出品だけは済ませておきました。
その前に以下のようなメールがきており、非常に迷惑しましたね。今のeBayは新規アカウントがかなり作りづらくなっているようです。

Please answer these questions, and once we receive your reply we’ll then review your account within 7-10 business days.

·         What types of items do you want to sell on eBay (be specific with brands and what the items are)?

·         Where do you get the products that you plan to sell (be specific with names of your distributors and suppliers)?

·         How many items do you plan to list on the site?

·         What is the average price for the items you’re selling?

·         Are the items new or used?

·         Do you have any other eBay accounts for selling or buying?

·

If you are a registered business, please fill out these additional questions:

·         What is the name of your business?

·         Do you have a website or brick and mortar store? Or both? If you have a website please provide the website URL.

·         Please provide your tax ID.

以下、google翻訳

・eBayでどのような種類の商品を販売したいですか(ブランドに特有で、商品は何ですか)?
・販売する予定の製品はどこにありますか(販売店やサプライヤーの名前に固有のもの)?
・サイトにいくつのアイテムを掲載する予定ですか?
・販売している商品の平均価格はいくらですか?
・商品は新品ですか、使用されていますか?
・売り買いのための他のeBayアカウントはありますか?

なんかとことん、eBayアカウント開設に手間取ってます。
ある意味、他の人も参考になるネタになるので、良しとしてますが・・・。

基本的には、素直に申請しておけばいいですね。
ハードルが高い分、長く稼いでいる人は長く稼ぎ続けてるプラットフォームなので、コツコツ進めます。

Amazon 無在庫輸入もはじめました

あと、これも検証でやりはじめました。ある意味一番流行りのやり方ですからね。
いくつか人づてで情報は集めたので、完全最強ツールは作れるなぁと。
とはいえ、今は日本のAmazonは出品制限がかかり、なんとeBayのようにリミットアップが必要という状況みたいですね。

週2000-5000品出品とのこと。
1年ほど前に同じやり方で月で100万稼いでいた友人に聞くと40万点程出していたと。

一般に無在庫の最大のメリットは「リサーチ不要、ツールで完結」という部分と言われました。

が、ここ最近は出品制限があるので、売れるものに絞って出品するリサーチが必要になってくるなと。
あとは、無在庫輸入は売れてからお届けまで二~三週間かかるので、いわゆる売れ筋商品は扱えません。

売れる商品は有在庫でやってる人が多いので、配送スピードで差がつきすぎて勝てません。必然的に、無在庫で出しても売れる商品は「ほんのたまーにしか売れないので誰も在庫を持ちたがらない」という商品になります。

例えば一年に一回しか売れないとか。
滅多に売れない商品ばかりなわけですから、せめて分母をなるべく大きくするため大量出品し、どれかがひっかかってくれるのを待つような戦略になります。必然的に戦略は決まってきますね。

常に出して連絡していけばリミットはアップしていくみたいですけどね。

また、今はこういう状況ではあるので、初月で20万出そうとすると割と手間かけないとという感じです。
知り合いの場合は、以下の戦略で初月20万は余裕みたいですが、これは慣れてるからだそうです。

・Amazonの出品数制限を解除しつつ
・ヤフショのアカウントを作成しつつ、出品準備
・多品種少量で輸入FBA の商品をリサーチ&仕入れ
・余裕があれば並行して輸出FBA の商品もリサーチ&仕入れ

という感じです。また複数アカウントを同時並行で運用していこうと思いますので、そうなってくるとそれぞれのアカウントを1画面で同時管理できるツールが必要になってきます。ヤフショは取り敢えずアカウント開設しました。

ツールに関しては得意ですし、サクッと作っておこうかなと。
これも半年で100万。複数アカウントを速攻で外注体制作って回すやり方で行こうと思います。
ガーッと集中すれば2日位で理解は終わりますからね。

書きたいことは多々あるものの・・

単純転売だけでなく、上流仕入れから、代理店、OEM、自社製品開発、マーケティングなど。
物を扱うビジネスですが、その発展系は非常に多岐に渡りますよね。

今は、取り敢えずリアルでの商流をネットに転換していくことができるか試して行こうと思い卸サイト構築してます。
B to Cで販売する人がたくさん集まれば、B to B専門で流れていた商品もECの世界に引っ張ってこれますから。

他にもツールとしては、C to Cのプラットフォームのアイデアーを貰いましたので、これも検討してみます。
久しぶりに面白い海外輸入の代理店の塾も拝見して、これも非常に面白そうだなぁと思いますが、時間配分的に厳しいので諦めようかなと。最終的には、代理店で、B to Bができるとかなり事業は安定していくのだろうなと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*