最も重要なのはマインドセットという話

2016年も1/3が終了しました。
改めて、目標達成に必要なことで重要なマインドセットの話をしたいと思います。

わかってるとやれてるは全然別物です。
今一度自分自身の自戒の意味も込めて書き連ねてみようと思います。

 

マインドセットは結論から言えば、
どれだけ真剣に結果を追えているのかという話です。

 

が、正しい思考をして、行動を積み重ねない限り、
気持ちだけが空回りして、結果がでずに継続出来ないという形になってしまいます。

 

そのため、正しい思考を学ぶ、使って体得するということは非常に重要です。
結果がでる人のマインドセットというのは、大抵似通ってます。

 

逆に言えば、結果がでない人は90%位、マインドがダメなケースが多いです。

 

実は、ノウハウ、知識、経験等よりも、マインドセットが、
自分の行動の全ての土台になりますので、
非常に重要なのです。

 

おいおい、今更何言ってるんだよ。
と言われるかもしれませんが、
できてない時にこそ、ここをど真剣に考えないと、
うまくいかないまま、無駄に時間が過ぎます。

 

土台が崩れていては、その上に何を積み上げても、
きちんとしたものになりません。

 

経済的、時間的自由を手に入れるためにも、
マインドセットというものは根幹をなします。

 

自分の考え方が、行動に結びついて、
それが原因を作って、結果を生み出すわけですから、
思考の時点で間違っていてはダメなのですね。

 

頭の中にないことが、行動として現れてくることはありません。
意識的、無意識的に関わらず、正しい考え方を頭に入れるのは非常に重要です。

 

心が変われば行動が変わる

行動が変われば習慣が変わる

習慣が変われば人格が変わる

人格が変われば運命が変わる

 

野球の松井秀喜選手が言ってた言葉として、元ネタはウィリアムジョーンズですが、
これはまさにこの通りなんですね。

思考の部分で正しい考え方とそれに基づく行動をしているか、常に振り返りして、
目標達成に向けて頑張りましょう。

 

繰り返し出ているマインドセットって、言葉の意味ですが、、

 

過去の経験、先入観、教育、などから作られる思考様式であって、
思い込みや、信念、価値観(好き嫌い)、暗黙の了解事項といった、
心理状態や物事に対するその人なりの反応を示すものです。

 

このマインドセットが人によって違うから、
同じ条件、同じ情報を得ても、人によって結果が全く変わってしまうということになります。

 

ので、正しい思考様式をきちんとインストールした上で、
ノウハウや経験を積まないと、かなり時間的なロスをしてしまうということです。

 

同じノウハウを聞いても人によって、
結果に差が出まくります。
その大半の理由はマインドセットの差と言えます。

 

大抵のひとが結果を出せない原因は、

・継続しない

・他責で自己責任で物事を考えない

・自分から自発的に動けない

といったケースがほとんどだと思います。

 

今の状況を作っているのは自分、変えていけるのも自分、
他人を変えるのは難しいけど、自分は変えられます。

 

まず、自分を変えるというだけで、
全然結果を変えることは可能なのだと自覚してください。
人のせい、物事のせいにしている人は相当厳しいです。

 

このマインドセット、自己成長までしっかり見据えて考えると、
7つの習慣などの話になってきて、大分高度になってきますが、
取り合えず、目の前の目標を達成するという意味で必要なのは、
たった2つです。

 

1目標の認識

2目標達成後の将来像の設定

 

超重要ですね。
結果出すために、これをしっかりやってない人はいないと言い切れる位です。

 

結果出てないのであれば、この二つがしっかりとできていないというだけですね。
成功している人の「基準値」を知って、超具体的な目標を立てて、

 

実際に成功した場合に自分が得られるメリット、
感情的な喜びをしっかりと意識するってことです。

 

ほとんどの人が行動に移せない理由は、
ここが甘いからだけですね。

 

例えば、ダイエット成功するためになら、
ダイエット成功するための基準値を知った上で、
実践していきましょう。

 

目標をはっきりと設定し、(74kgまで痩せる)
目標達成したらどうなるかも設定し、(お洒落が楽しくなる、異性にモテる等)
そして、現状をまずはしっかり認識します。(120kg)

 

目標を達成した後と現状の差も把握しておいたほうが良いですね。
(デブのままだと一生独身、糖尿病、健康に害が出る、服はいつも同じ等)
(痩せれば好きなブランド服が着こなせる、彼氏、彼女が出来る、健康でいられる等)

 

そして、目標達成するためには何をすれば良いのかを考えます。
これは、明確にうまくいっている人の基準値を知って、愚直に行動に移すことです。

 

例えば、同じ重量から痩せた人が一日どれくらいの食事を取り、
運動を行い、どれくらいの期間続けていたのか等

 

全部が自分にあてはまるわけではないですし、
必ずしも同じ結果がでるとは限りません。が、ここで躊躇してはダメですね。

 

まずやってみる。これが非常に大事です。

 

スクワットでも、ランニングでも、置き換え食事でも、
学んだことを、毎回記録とってみて、振り返ってみて、
自分の目標とそこまでの到達距離を見直すことが大事ですね。

 

こうした自助努力は、他人と比べることよりも、
ずーっと大事です。
というか、他人と比べることに意味なんてほとんどありません。

 

良いところを身に付ける、
自分の目標達成に活かすということ意外では、
他人と比較することに意味なんてないのです。

 

逆に自分のモチベーションを下げてしまうようであれば、
そんな比較は害にしかなりません。

 

私個人的に思う、最も愚かしい感情が嫉妬です。
それが奮起に繋がればいいですが、
他人を妬み、引きづり下ろす的な行動は、
その価値観の中でしか生きれない哀れな人ということです。

 

人生有限です。
感情的に引きづられるなとは言いません。

 

が、やはり許しや頭の切り替えも非常に重要です。
それこそが、本人のためになるケースがほとんどですから。

 

もし、そうした感情に囚われてしまったら、
何かに感謝する気持ちを思い出してください。

 

今の状況を当たり前と思わずに、
感謝出来ることを見つけてすることで、
心の檻は大分取れますから。

 

さて、ちょっと脱線しましたが、
目標を強く意識して、行動ができているか、
せっかくの機会なので、振り返って見てもらえればと思います。

 

目標を明確にイメージして、
そこに向けて、戦略的に行動してますか?
具体的な行動方針が見えてますか、数値目標ありますか?
作業量が成功者の基準値を満たしてますか?
継続できてますか?
現在やりきれてますか?やりきれてないとしたら理由は?
うまくいっているとしたら、その理由は?
いってないとしたら、その理由は?
実際に自分がやったことについてアウトプットしてますか?
やらずにクレクレくんになってませんか?答えが勝手に落ちてると思ってませんか?自分で創り出すものですよ。

 

今日の話は、あるある話ですけど、
自分が得意ではない、でも達成したいと思える事柄を、
成し遂げる時には、超、超重要です。

 

ビジネスにまだ取り組んだことがないという方は、
マインドセットの部分で取り違えることがないように、
しっかりと認識してきましょう。

 

なにより、自分で考えて行動するのがとても大事です。
ほとんどの人は、人から与えられた価値観、マインドセットの中でしか考えずに、
日々を過ごしてしまっており、0→1で考えられないんです。

 

特にサラリーマンで、毎日の仕事をただルーティンでこなしてるだけだと、
言われたことをこなすだけの毎日になってしまい、
思考が凝り固まってしまいガチです。

 

人に言われたとおりに生きるのは楽ですが、
ビジネスを行い、独立を考えるなら、
やはり最低限自己責任で考える訓練を、していく必要はありますね。

 

超基本的なところですが、できてない人が、
今の日本にはすごく多いと感じてます。

 

ここら辺の意識改革をまずはやっていくのが重要ですね。
目標達成のためには!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*