高知観光行行ってきました。おすすめ紹介。

ブラリ旅で、高知県、香川県、岡山県を巡って来ました(笑)

 

 

 

四国は小さい頃に一度行ったことがあるそうですが、
私自身に全然記憶がなく、今回高知出身の方との縁もできたので、
急遽旅行に出かけました。

 

 

しかも、最初の移動はバスです。

 

 

時間にして、13時間位。

 

 

流石にそんなに車に揺られていたら気持ち悪くなってしまうのかな?と心配しましたが、
最近、地方の知り合いが増えて、バス利用者が沢山いることから、

どんなものか試してみたくなってましたので、だったら挑戦してみようという感じで、乗りました。
乗ってみれば、飛行機のビジネス並に快適で、
寝てたら着いたという感じでした。

 

 

これは、確かに、バス利用者が多いのもわかるという感じです。
コストパフォーマンスは良いですし、昼に乗ろうとは思いませんが、

寝ていて着くなら、時間はあまり無駄にはなりません。
案外、バスって馬鹿に出来ないなと思った次第です。

 

 

頻繁に使おうとは思いませんが、
たまになら、全然おっけーかなと。

 

 

高知県については、軽く調べたところ、
人口が70万ちょいで、毎年6000名以上人口が減少していて、
日本で、少子高齢化、人口減で過疎化に向かっている県でワースト3位に位置します。

 

 

生まれてくる子供よりも、亡くなる方が多く、
若干転入されてくる方が多いですが、そもそもの人の出入りがものすごく少ない県です。

 

 

そんな中で、高知で見るものって一体何があるんだろうと調べて見ましたが、
なにげに一番驚いたのが、アンパンマン発祥の地ということでした(笑)

 

 

 

 

駅はこんな感じです。              

 

 

   

 

坂本竜馬達の像ですが、なんとこれ、発泡スチロールでできてるそうです。      

 

 

 

  はりまや橋  

 

竹林寺の僧・純信が恋人であるいかけ屋・お馬の為に髪飾りを買ったという悲恋物語は「よさこい節」の歌で有名とのことで、 その舞台となった橋ということで、有名だそうです。    

 

なんのこっちゃという人も多いでしょう。    

 

よさこい祭りは、非常に高知では大きなイベントで、
広末涼子も踊りに来てることもあるような祭りです。
(最近は来てないみたいで、ほかの高知出身の芸能人が踊ってるみたいですね。)  
   

 

長谷川さんという政治家が、高知の祭りを見て、北海道にも持っていきたいと考えて、
北海道でもこのよさこい祭りを一つの大きなイベントとして立ち上げたそうです。    

 

それくらいものすごい活気があるみたいですね。    

 

 

その祭りのときだけは、数万人の人が流入してくるみたいです。

 

 

残念ながら、開催は、夏の時期とのことで、 今回は見れませんでした。    

 

 

なので、私が行ったときには、閑散としていて、
場所によっては、シャッター街という印象でしたね。  

 

 

最近7イレブンが来て、行列ができたとか、
大きなイオンができて、みんなそこに行くので、
服が被ることが多く、
結局女性はネットで洋服を買っている等、  閉ざされた空間感が半端なかったです。

 

 

逆にローカルで生きる生き方を推奨している、 イケダハヤトさんというプロブロガーが、
まだ東京で消耗しているの?というブログを書き、 その影響で少しですが、人が高知に来ているという話も聞きました。  

    

 

高知の人の中では有名で、 この人が紹介する場所が、行列ができるなど、
インフルエンサーとして結構な影響力を持ってるみたいです。

 

 

     

 

高知城、駅から歩いて行けます。        

 

 

   

 

お城の中層には、模型などがあり、      

 

 

     

 

街が一望できる感じです。        

 

 

 

 

その後、地元に一番人気のひろめ市場に行きました。    

 

 

     

 

色々なお店があって、みんな昼間からお酒を飲んで、ご飯を食べてという感じです(笑)

 

とくに、海の幸が美味しかったですね。        

 

 

 

薬味と一緒に食うと美味しいです お酒は土佐鶴ですね Hiroyuki Sekiyaさん(@hiroyukisekiya5)が投稿した写真 –

     

 

そして、高知といえば、「かつおのたたき」。

 

薬味と一緒に食べると美味しかったですねー。  

 

地元の人のおすすめの「居酒屋しゅん」というお店に行ってきました。 おすすめですね。        

 

高知を堪能した後は、高松へバスで移動。    

 

 

 

そして、日本で一番大きい文化財である栗林公園へ。      

 

日本庭園をちゃんと見たことが無かったのと、 無料ガイドさんが、つきっきりで解説してくれたので、 思ってた以上に楽しめました。      

 

詳細は、インスタグラムに写真と一緒に上げてますが、
まー、工夫されまくってますね。      

 

他には、うどんも勿論美味しかったのですが、
高松行かれた方は是非こちらに行って欲しいと思います。      

 

 

 

超美味かった 流石地元人オススメ Hiroyuki Sekiyaさん(@hiroyukisekiya5)が投稿した写真 –

 

鶏肉がまじで美味いです。

 

香川は、うどんのイメージでしたが、地鶏最高!って感じでした。  

 

その後、一泊して、岡山へ。    

     

 

岡山県では、B級グルメが有名ということで、 デミグラスソースカツ丼を食べて、    

 

 

 

日本三代名園の一つである、後楽園で、 きびだんご入りのおざんざいを食べて、 紅葉を楽しみました。

 

 

     

 

ここの庭園も相当手入れされていて、綺麗でしたねー。     

 

 

そこから、岡山城へ。

 

 

天守閣で外に出れなかったのと、
備前焼を作りたかったのですが、予約が時間切れで取れなかったので、
その点が心残りでした。

 

 

こーいう機会がないと、
自分で、茶碗などを焼いて作ろうと発想すら思い浮かびませんよね?

 

 

次回はリベンジしたいと思います(笑)

 

 

実は、私の場合、行ったことがある外国の数の方が、
行ったことがある都道府県の数よりも多いのですが、
案外日本の旅行も楽しいなという感じです。

 

飯が美味い場所さえちゃんとつかめれば、
日本って、旅行楽しめる場所沢山埋もれてそうですね。

 

 

私が知らないだけでしょうけど(笑)

 

 

これも、知らないを知るということで、
楽しめました。

 

 

思いつきとノリで行ってきた旅行でしたが、
日本国内旅行はまた、折をみてしていきたいと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*