円安、日経平均2万超え

こんにちは!

つい先日、とあるセミナーで、
あるある話を聞いてきて、思ったことがあるので、シェアしたいと思います。

 


「死んだ時に後悔すること」について、
ちょっと感じたことを書いてみたいと思います。

まあ、勧誘系のセミナーでは、
昔から王道で使われているお話ではあるんです。

何度も聞いてますし、
これ系の話の結論はもうわかってます。

ただ、感情揺さぶられても、
その先の誘導が自分の利益優先では、
冷めてしまいますし、
毎回この話されていたら、飽きあきしてしまうでしょう。

でも、当たり前ですけど、
これ大切なことではあるんです。

人生一回しかない、やり直しは聞かない、
明日死ぬ可能性だって0じゃないと言われても、
普通は、ピンとこないと思います。

 

 

 

一時的にそれが大切なことだと思い起こせても、
また、日々に忙殺されて忘れてしまうと思います。
それは全く悪いことではないですが、後悔につながってしまうとつらいです。
ただ、私も含めて、
癌になって余命宣告された人の気持ちには、
絶対なれはしないと思います。

 

 

 

そういう場面に始めて直面してからでは、
遅いことも多々あります。

 

 

 

ですので、こういう「いつか来る終わり」に対して、
準備しておくことは大事ですよ。

というフリは非常に多い、あるある話なんです。

 

 

 

ちなみに、人生で一番死ぬときに一番後悔することはなんだと思いますか?



ぱっと思いつくのが、
「何かをやらなかったことの後悔」じゃないでしょうか。

これ、行動するための理由付けとして、
適切ではあるので、よく引用されるんです。

でも、調べると
答えは違うんですよね。

ぱっと答えが思い浮かばない人、
是非考えてみてほしいと思います。

なんだと思います?



実は、一番死ぬときにつらい後悔って、
「愛している人に有難うと伝えられない事」
なんですね。
最後死ぬ前は、お金も資産も名声も、
全部持っていくことはできません。
なので、今際のきわでは、
感情的な満足度が、
幸か不幸を、決定的に決める要因になります。
生きている間は、
明日があるので、
基本大前提として、
「今日より明日が良くなる」ために頑張りますよね。
それ信じられなければ、つらくて、
何もやる気が起きないと思います。
で、人生を人と比べる事なんて、
ナンセンスですし、出来やしないんですが、
あえて、幸福の定規をつくるとしたら、
「あの時これやって良かったな」と心から思えることが、
どれだけ作れるかが、その人の人生の幸福度を決めると思います。
そういう意味で、
自己満足の追求は絶対に罪ではないです。
むしろどんどんやるべき。
本当は目を引くようなものに惹かれて動いている人よりも、
本人が心から惹かれるものに、コミットメントしている人のほうが、
個人的にはずっと魅力的に思えます。
情熱をもって、事に当たる人、
今の日本でどれくらい見ますか?

 

ほとんどいないんじゃないですか?
自分の周りに本気で情熱をもって頑張る人がいたら、
是非応援して上げて欲しいです。
ネットビジネスの世界に触れて、
私は、生きていくだけなら、
もう何とでもなるんだという事は、
確信しました。
会社出る前までは、
鉄板と言える準備が出来てからじゃないと
頭では独立した方が良いと理解していても、
中々動けませんでした。
でも、知ってしまえば、
成功するっていうのも、
金銭的な満足度でいうなら、
全然難しくなかったです。
死ぬことを意識すると、
気合が入りますよね。
私も、先日誕生日迎えましたし、
「あの時これやって良かったな」を、
出来るだけ積み重ねられるように、
引き続き頑張っていこうと思います。

それでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*