勢いの法則

 

さて、三が日も終わり、新年スタートしましたね。

 

早速、eBayアカウントを新規で作成、
ネットショップで櫛田さんが、
アカデミー発表時に見せていたサイトを見つけて、
一通りチェックした上で、ネットショップの構想を練ってました。

 

 

ネットショップ、
月200万は最低ラインで成し遂げますよー。

 

 

これ、横展開も出来ますし、
グダグダだったFacebookの海外展開も絡められます。
考えれば考える程熱いです(笑)

 

 

夜にとりあえず最初の、
リミットアップ交渉をして、
そこから外注化の仕組みを、
色々と考えて作りこもうと思ってます。

 

 

年初なので、皆さんも、
私と同じく、今年一年は最高の年にするぞーということで、
熱く燃えていると思います(笑)

 

 

で、今日は、このまんまな法則を、
お話します。

 

 

要は、「最初にスタート切るよりも、
途中で止まってからスタートするよりも、
走り続けた方が遥かに前進がしやすい」という法則です。

 

 

すみません、まんまです(笑)

 

 

やり続けて前進し続けたものが、
一年通して振り返った時に、
大きな資産となりますよーということですね。

 

 

勿論、単発のものが無駄ってことは無いですけどね。
決め打ちすると、枠から抜け出づらくなるという、
デメリットもありますし。

 

 

まあでも、せっかくなので、勢いを殺さないためには?
という感じで書いてみます。

 

 

で、そのために、もっとも重要なのが、「自己管理能力」です。

 

 

「自分がやるべきことを自分にやらせる」

→動き出すための、
ためらいの原因、言い訳を排除するってことです。

 

 

「自分がやるべき時に自分にやらせる」

→計画をたてて、そのお尻を守ることを強く意識するってことですね。

 

 

「自分がやるべきことを気乗りしようがしまいがやらせる」

→やらなければならない時に、めんどくさかろうが、誘惑があろうが、
 やる力です。

 

 

当たり前だけど、、、
と思われるかもしれませんが、
自信をもって俺はやりきるぜと言える方は、
少ないと思います。

 

 

最後の部分が最難関ですね。

 

 

この部分が継続的に乗り越えられる人は、
結果を非常に出しやすいです。

 

 

では、どうやって、
達成すればいいの?ってことですが、
おすすめは、外部の強制力を使うことです。

 

 

聞いたことあるし、
わかるよ、という方。

 

 

昨年一年を振り返って、
効果的に実施出来てましたでしょうか?

 

 

YESの人って少ないと思います。

 

 

人の意思って、
やはりお世辞にも強いというわけではありませんから。

 

 

ついつい、だれてしまいます。
それが、普通です。

 

 

で、一人でスケジュール帳で、
管理しようとしても、
どれだけ、有効で大切なものか分かっていても、
1~2ヶ月で書くのが終わってしまう。。。

 

 

なんてことがほとんどじゃないでしょうか?

 

 

何かほかのことに気を取られてしまって、
中々、作業に取りかかれない。

 

 

こーならないためにオススメなのが、
外部の力を借りることです。

 

 

これね、人に言うのは簡単で、
自分がやるにはしんどいという類のものです(笑)

 

 

でも、効果は絶大です。

 

 

例えば、SNSなどで、目標を、
宣言してしまうことですね。

 

 

加えて、もう一つ、凄い効果的な方法が、
自分のスケジュールを公開してしまうことです。

 

 

まあ、勿論、信頼出来る人にのみという前提ですが。

 

 

サイボウズってご存知ですかね?

 

 

スケジュールを会社内で、
共有するソフトで、
元々勤めていた会社で使っていたシステムですが。

 

 

会社員全員のスケジュールを共有化するための、
システムですね。

 

 

グーグルカレンダーとか、
ご存知であればイメージしやすいかなと思います。

 

 

チームで働く場合、相手の作業内容や、
スケジュールを、可視化出来ますので、
相手のスケジュールを確認するのに、便利なものです。

 

 

打ち合わせなど、
相手の時間を考慮して入れることが出来ますし、
自分の働いている大枠の内容を公開するので、
やらないと不味い(笑)となって、緊張感もでます。

 

 

個人事業主として、
働いているとついつい忘れがちになりますが、
このスケジュールの共有化っていうのは、
いい具合に強制力を持たせます。

 

 

自分が死んでも達成したいことがあった場合には、
人に見てもらうとかなり効果的ですね。

 

 

なので、私の周りにも日報を取り入れて、
生徒さんを教えているところは、
凄く、結果を出していますね。

 

 

日報の効果は、本当に強いです。
めちゃくちゃ、有効ですね。

 

 

何か大きく達成したことがない人は、
これを一度取り入れて、
達成出来ると、
常にそのことについて考えるようになりますので、
自然とスキルなどが身につきやすいという効果もあります。

 

 

ただ、一番気をつけなければいけない、
デメリットは、やらされてる感が出てしまうことです。

 

 

これで、当初の情熱の炎が消えてしまうと、
全て意味なくなりますので。

 

 

あくまでも、個人の場合
自分の意思で、開示、共有化を望んだ人にのみ、
実施するのが、いいと思います。

 

 

明確な目標があって、
俺は走りきるぜ!と思っていたら、
参考にして頂ければ幸いです。

 

 

それでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*